忍者ブログ

アメリカゲインは汚れを落とす洗剤、海外の生活雑貨、通販商品

アメリカゲインの洗剤は通販でも人気がありますね。

やはりアメリカの洗剤なので、脂汚れがよく落ちるということで人気が高いです。

アメリカン洗剤はスポーツをする人や、体力を使う仕事をしている家族がいる方に人気があります。

洗剤は日本の場合だと軟水なので、冷たい水でも大丈夫らしいですが、お湯などやや温かめなものを使用した方が汚れも落ちやすいそうですね。






とくに汚れが酷いものは洗面器など別の容器を使い、そこで濃いめの洗剤水に浸けおきして、汚れを落としてから洗濯されるとよりきれいな衣類に仕上がることが多いと思います。

洗濯機はお湯や熱湯を使用しない方がいいそうなので、お湯や熱湯を使用する場合は洗面器など使用した方がいいかもしれませんね。

洗濯可能な衣類は購入してそのまますぐに着ずに、一度洗濯された方がいいですね。

染料や薬品などが残っている場合があるので、濃いめの洗剤で洗い、色がでなくなってから使用された方が良いと思います。

洗濯可能なものはしっかり洗った方が良いようです。

昔からかもしれませんが、最近はとくに低価格の洋服が多いので、色が残ったままで、違う洋服に色が移ることもあるので、気を付けた方がいいですね。

色もかなり出ることもあり、とくに黒い色は水が真っ黒になることもあるようです。


熱めのお湯とか温水とかそういう温水を洗面器やばけつに溜めて、そこに洗濯物を入れておくと服などについている皮脂などが浮かび上がってくる場合がありますね。

さらに洗剤等を入れるとより汚れが落ちる場合が多いです。

色落ちもするので、色付きの衣類と白い衣類は別々に洗ったほうがいいでしょうね。


やはり皮脂など汚れが衣類から落ちていくと、衣類がどこかふんわりやわらかい肌触りになりますし、着心地を求める方はお湯などで洗ったほうがいいとは思いました。

衣類の生地質とか品質や素材によってはあまりお湯を使用しない方がいい場合もあるようです。

大体お湯の温度は50℃から70℃あたりがいいようです。










PR

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析